学資保険のおすすめ人気商品3選と相談窓口ランキング

子どもが生まれる、または子どもを望む方ならば、今から教育資金をしっかり準備しておきたいものです。

学資保険は、親の万一の時も子供を守りながら、教育資金が必要になった時にまとまったお金を受け取れる優れものです。

返戻率が高ければ高いほど、払い込んだお金より多くのお金が受け取れます。この記事は5分程度で読めます

\おすすめの商品はこちら/

おすすめの学資保険3選

ここからは、数ある学資保険の中でも人気を集めている「おすすめの学資保険」を3つご紹介します。

1ソニー生命『学資金準備スクエア』

ソニー生命

学資保険のなかで最もおすすめしたいのが、ソニー生命の『学資金準備スクエア』です。『学資金準備スクエア』が1番おすすめな理由は、先述した返戻率がどの保険よりも高いから。

そのため、払込保険料よりも多くの学資金を受け取れます。また

  • 学資金を受け取るタイミング
  • 保険料の払込方法

はそれぞれ家計に合わせて設定できるので、プランによっては払込保険料総額をさらに安くしたり、返戻率をさらに高くすることも可能

PR

ソニー生命「学資金準備スクエア」のプラン

 一般的に親である契約者が死亡した場合は、保険料の支払いは不要になりますが保障は継続されます。

このように万が一のことがあっても、必ず子供に十分な教育資金を残せる安心感も『学資金準備スクエア』が人気の理由の1つです。

PR

\当サイトで圧倒的人気(全国可)/

2フコク生命『みらいのつばさ』

2つ目に紹介するのは、フコク生命が販売する『みらいのつばさ』です。

フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」

『みらいのつばさ』での学資金受け取り方法は、

  1. 入園・入学のたびの出費に備える「S(ステップ)型」
  2. 負担の大きい大学進学の際に備える「J(ジャンプ)型」

の2種類から選べます。

フコク生命のみらいのつばさ

そして『学資金準備スクエア』と同じように、契約者に万が一のことがあった際は以降の保険料の支払いが不要に。

『みらいのつばさ』ならではの特長としては、2人目の子供から保険料が安くなる「兄弟割引」が挙げられます。

返戻率が高くなる可能性もありますので、

  • 兄弟一緒に学資保険に加入させたい方
  • 今後お子さんが増える予定がある方

にはおすすめの学資保険です。

\当サイトで圧倒的人気(全国可)/

PR

3明治安田生命『つみたて学資』

3つ目におすすめするのは、明治安田生命の『つみたて学資』です。

明治安田生命「つみたて学資」

『つみたて学資』の特徴は、保険料の支払いが最長で15歳までな点。保険料の支払いが他の学資保険と比較して、早く終わるのが魅力と言われています。

なお『つみたて学資』に加入して保険料を一括で支払ったら、返礼率は109%(学資金を300万円にした場合)

明治安田生命「つみたて学資」の返戻率

 これは数ある学資保険の中でも高い返礼率ですが、『つみたて学資』での学資金の受取時期は18歳~21歳までの計4回と決まっているので注意が必要です。
なのでもしご自身が考えるお子さんの教育プランに合わせたいのなら、細かな要望に応えてくれるソニー生命の『学資金準備スクエア』をおすすめします。

\当サイトで圧倒的人気(全国可)/

PR

学資保険を選ぶなら保険相談所はこの2社が絶対おすすめ!

子どもの将来のために学資保険への加入を検討しても、いざどんな商品を選べば良いのかイマイチわからないことも。

ご家庭に合ったの学資保険を専門家から提案してもらえたら一番楽だと思いませんか?

 おすすめの学資保険は、人によって必ず異なります。いくら人気があっても、あなたに最適でなければ意味はありません。

おすすめの無料の保険相談所はこちらです!

ほけんのぜんぶ
栄えある第1位に輝いたのは、柔道男子監督・井上康夫さんがイメージキャラクターを務める「ほけんのぜんぶ」です。
取り扱
保険会社数
対応地域
32社 全国
FP資格取得率 オンライン相談
100% 可⭕️
相談できる場所
もっと詳しく見る
取り扱い
保険会社数
合計:32社
生命保険:20社
損害保険:9社
少額短期保険:3社
主要商品 生命保険/死亡保険/医療保険/がん保険/火災保険/地震保険/学資保険/個人年金保険/就業不能保険/介護保険/自動車保険/その他多数
対応地域 全国どこでも可能(離島除く)
キャンペーン あり
\オンライン・訪問対応可能(全国)/

ほけんのぜんぶには、お金のプロであるFP(ファイナンシャルプランナー)が260名以上在籍しています。

商品も30社以上の保険会社の保険を取り扱い、初めて保険に加入する方・保険を見直す方にぴったりの保険相談所です。

ほけんのぜんぶの無料FP相談の流れ

ほけんのぜんぶで無料保険相談を申し込む際は、自分の都合が良い日時と場所を決めるだけ。

全国各地に無料で出張相談に来てくれる、またはオンラインでの相談が可能ですので、

  • 仕事が忙しくて時間が取りにくい方
  • 小さなお子さんがいて中々外出できない方

にもおすすめです。

ほけんのぜんぶの無料FP相談

当日FPには、保険の相談だけでなく資産運用や家計の見直しについてなど、お金にまつわる全般の相談に乗ってもらえます。

ちなみに相談は何度しても無料

しかも今なら、無料相談するだけで豪華プレゼントが必ず貰えるので、保険に加入するかどうか迷っている方でもこの機会に一度、専門家に無料相談してみるのをおすすめします!

\オンライン・訪問対応可能(全国)/
保険市場
無料保険相談おすすめランキング第2位は、専業保険代理店では唯一となる東証一部上場企業の「保険市場」です。
取り扱
保険会社数
対応地域
84社
全国
総保険契約
保有件数
オンライン相談
55万件以上 可⭕️
相談できる場所
もっと詳しく見る
取り扱い
保険会社数
合計:84社
生命保険:27社
損害保険:29社
少額短期保険28社
主要商品 生命保険/死亡保険/医療保険/がん保険/火災保険/地震保険/学資保険/変額個人年金保険/就業不能保険/介護保険/自動車保険/その他多数
対応地域 全国どこでも可能
\オンライン相談大人気/

保険市場の特徴保険市場のお客様満足度は97.9%。オンラインで簡単に申し込んだら店舗はもちろん、自宅でもアプリなしで簡単に無料の保険相談が可能です。

現在617店舗もの協力店舗数を誇り、業界老舗・東証一部上場企業なため安心度が違います。

\オンライン相談大人気/

どこの無料保険相談にするか迷ったら?

もしどこの無料保険相談を利用するか迷ったら、『ほけんのぜんぶ』と『保険市場』の両方を利用しましょう。

両方利用した方が絶対に良い理由は、以下の3つです。

  1. 相談所によって提案される保険は異なる
  2. 複数回相談することで保険についての知識が深まり、どの保険が自分に最適か見極められるようになる
  3. 自分と相性が悪い相談員の可能性がある

保険は、

  • ライフステージが変わるたびに保障内容を見直せるもの
  • 一度加入したら生涯同じ保障と保険料の支払いが続くもの
  • 中途解約したら損になるもの

など様々なタイプがあります。

なので保険に加入する際は、将来を見据えて「本当に自分に合っている保険なのか」を見極める必要がありますが、それは素人からすると少しハードルが高いですよね。

 なので保険初心者にはとくに、取扱い商品も在籍するFPも違う複数の保険相談所を利用するのをおすすめしています。

そうすると複数のプロの意見が聞けるだけでなく、新たな情報も得られてより納得した保険選びができるでしょう

中でもオンライン保険相談を行うほけんのぜんぶなら、不要な外出をせずにプロに相談可能です。

\オンライン・訪問対応可能(全国)/
\オンライン相談大人気/

教育費はどれくらいかかる?

子どもの教育費は、国公立に通うか私立に通うかでおよそ最大3倍の差が出ます。

幼稚園~大学までの国公立と私立の学費総額の比較
すべて私立に通った場合だと、子ども1人あたり2,000万円もかかるんです。

\当サイトで圧倒的人気(全国可)/

学資保険を選ぶなら返戻率が重要!

返戻率とはあまり聞き慣れないですが、支払った金額に対してどの程度のお金が受け取れるかを表す割合です。

保険の返戻率の仕組み

 返戻率が100%を下回る、いわゆる元本割れをする商品も中にはありますので貯蓄重視の方は注意が必要です。

そこで、ご自身や家族に最適な学資保険を検討するなら、無料の保険相談所を利用するのをおすすめします。

PR

まとめ

子どもを望んだり、あるいはすでに子どもがいる家庭にとって、教育資金は家庭にとって大きな支出となりますよね。

無料の保険相談所では、教育費だけではなく家計全般、老後資金や住宅資金、資産運用、介護・医療費についても無料で相談できてしまいます。

\オンライン・訪問対応可能(全国)/
\オンライン相談大人気/
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。